google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

玄関での集まり

 

懐かしい~!!!

 

私が小学校低学年くらいの時に一時期大流行しましたね!

当時はコマ遊びだと思っていましたが、

「コロコロコミック」を読んでその面白さにドハマりした記憶が、あります!

 

たしか「ドラグーン」が一番人気でしたね!

パーツごとの組み立て方によっては戦闘力が変わるので、

男心をくすぐるオモチャでありました。

 

当時はあまりにも人気過ぎておもちゃ屋に行っても、

買えなかったんですよね。

 

今は亡き父に買ってくれるように何度も拝み倒しましたが、商品が無かったので全く手に入らず、小心者の私は友達にも「貸して!」の一言が言えず、指をくわえて見ているだけでした。

 

そんなある日、父が嬉しそうに私にベイブレードを差し出してくれたのです。

私は飛び上がってプレゼントの箱を開けました。

 

中身は何とタカラトミーのベイブレードではなく、

他社が出した「まがいもの」のベイブレードでした。

 

でもニコニコしながら私の表情を見ている父を見ると、

「これ、偽物だよ」なんて言えなかった。

 

でもその父の気持ちが嬉しくて、飛び上がって喜んだ記憶があります。

因みにそのまがい物は意外に強く、連戦連勝でした。

結果オーライで父に感謝したものです。

 

後に父は「あれ偽物だった!これ本物!」って言って、

私に本物のドラグーンを買ってくれました。

私は気づかないふりをしてまた大喜び。

父も大喜び。良い思い出です。

 

その頃は妹もなんでも興味を示す年頃だったので、

家族で遊んだ記憶があります!

数少ない幸せな思い出です。

 

後に過保護な祖母が大量のベイブレード(偽物含む)を

プレゼントしてくれてまた大喜び。

 

また父と祖父と叔父で「ベーゴマ」を教えてもらい、

私はそっちにドハマりして近所の私の友達もそれを買って、地域では空前の「ベーゴマ」ブームも到来しました。

 

大人になるにつれて遊ばなくなると、

第二次ベイブレードブームが来たようで、

当時小学校低学年だった従兄弟に私の宝物だったベイブレードを授与しました。(笑)

 

父も存命中だったので従兄弟と叔父とで、

4人で久しぶりにベイブレードで遊びました。

 

昔の様に玄関で従兄弟が持ってきたベイブレードスタジアムを置いてね!

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村