google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

自分がやりたいこととは?

 

解体営業を始めてから、

2ヶ月が経ちました。

 

やり始めて思ったのが、

「全然楽しくない」ってことです。

 

楽しくはないですが、

もう少し突き詰めてみたい、

そんな気持ちはあります。

 

やればやるほど奥が深く、

自分にはない知識が面白くて興味深い。

 

ですがモチベーションの問題があります。

以前、私の社長はこう言いました。

 

「俺の仕事はいわばブローカー。150万円の案件があれば30万円を会社へ、100万円で下請けが見つかれば差額の20万円を君の歩合に還元しよう。」

 

入社前に世田谷区下馬で言われた言葉です。

金は好きです、お金があれば選択肢が増えるし、やりたい事や家族、彼女に還元できる。

 

ですが、今日はこう言われました。

「純利益の数%を歩合に還元しよう」

 

ガッカリしました。

言っていることは前職の解体屋と一緒です。

でもこの考えは私の飛んだ勘違いでした。

 

改めて私はこう思いました。

「これは自分の能力の低さ」がそう言わせているんだと。

 

私は正直、能力が低いのでしょう。

その原因は上記で述べたような気持ちで仕事をしているから。

 

この気持ちが社長に見抜かれているから、社長にこんなことを、

 

「言わせてしまった」

 

と言うことだと思います。

私の行動、一つ一つが他者にとっては、だらしなくて、適当に思われているんだと思います。

 

事実上の給料減額宣言。

これは社長が正しい。

 

社長はできる人だから、

見抜かれてるんだろうなぁ。

 

こんな人は滅多にいない。

 

だから私はまずは、人脈作りに励みます。

 

まずは純利益目標1ヶ月100万円。

 

半年以内に決めたい。

そうすれば自分の中で何かが変わるはず。変えてみせる。

 

彼女のために、自分のために。

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村