google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

会社、辞めました。

 

昨日、2月17日で仕事を退職しました。

 

退職の理由は下記の通り。

①社長が仕事丸投げ→これはギリ我慢できた

②社長が日中家に帰って寝てる&株取引をしている

③朝6:30出勤(直ぐに対応できずに自分でコントロールした)

④社長が内容を把握していない→ブラジル人だから。

⑤クレーム多すぎ。

⑥職人が現場にいない

⑦社会保険に入れてくれない

⑧労働条件通知書も発行しない。

⑨何か社長に報・連・相をしても、

「なんで全部僕のせいなの!」と責任転嫁

⑩社員の悪口を平然と取引先にする。

⑪仕事を安請け合いする→できないこともできるという。

⑫ケチ。ただただケチ。

⑬日本語を書けないからメールを送れない。

⑭全員で責任の擦り付け合いをする

→会社として解決しましょうよ、と言っても犯人捜しをやめない。

⑮雇用契約書も結ばない

⑯正社員雇用と聞いて入社したが、アルバイト扱いと言われる。

⑰社員の動きを把握していない。→毎日報告済み

⑱社長自身が言ったことを直ぐ忘れて責任転嫁

⑲職人の段取りが悪く、取引先からクレーム来る。

⑳社長が打ち合わせした内容を私に情報共有してくれない。

→取引先に怒られる毎日。

(お宅の社長どうなってんの?みたいな)

㉑金にがめつい。

㉒なんでも自分の希望通りになると思っている

(自己中心的な考え方)

㉓インセンティブは0.5%~1%(安い)

㉔仕事を持ってこないと言われる。

→これはわざとセーブした。仕事を受けられる状況じゃないと思ったので。

㉕社員の社長に対する愚痴が半端ない。

㉖社長の奥さまも自分勝手&ヒステリーなタイプ。

㉗事務方の社長の奥さまは何も分かっていない。

→社長が分かっていないから仕方ない。

 

と、まぁこんな感じです。

私にも落ち度があるものは多数あるかと思いますが、

社長の責任感の無さが顕著に顕れている会社でした。

 

因みに私が辞めた後に、取引先に対して私の悪口を言っていたらしく、取引先から心配の電話が来ました。

 

腹が立った私は、

「辞めた人間の悪口を業界内で広めるのやめてほしい」と、言ったところ、

 

「私、そんなこと言ってないよ!」ととぼける始末。

 

まるでガキです。

 

社長は34歳になるそうですが、

社会経験が足りないのでは?

 

てか今の小学生でもそんな事を言わないと思う。

 

素直に謝れ。

 

って話でしょ。

 

1か月ブラジル人社長と接してきました。

私も職業柄、いろんな社長に会ってきましたが、

ナンバーワンです。

 

ナンバーワン「経営者に向いていない社長で賞」ですね。

 

先輩も言っていましたが、

つぶれるのも時間の問題ですね。

 

何せ、営業の私が消えて事務作業、クレーム処理、営業活動、見積もり、メール送信、交渉を引き受けていた私が辞めて、今、会社はパニック状態になっているとのことでしたから。(笑)

 

因みに後に聞いた話ですが、

私の前に営業担当が4人辞めているそうです。

しかも半年以内に。

 

会社の責任であることは明白だと思いますが、

あの社長じゃ、そこまで気づけないでしょう。

奥さまも然り。

 

先輩から情報が入ってくるので、

あの会社がどうなっていくかを、

ほくそ笑んで見ることにします。(笑)

 

因みに私の転職先は、

同業界ですが直ぐに見つかりそうな雰囲気です。

 

さてさてどうなることやら。。。

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村