google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

仕事復帰して1か月。

 

仕事に復帰してから1か月が経ちました。

仕事の内容は解体屋さんの営業、兼現場管理です。

 

売り上げはグループ2社合わせて8億円とのことですから、零細企業であることは間違いないでしょう。

 

ほぼ毎日クレームの嵐です。

解体屋さんはある程度大きくなると、

大きな会社(建売屋、マンション屋等)から、

仕事を受けて、その仕事を下に流すのが主になります。

 

例えば150万円で仕事を受けて、

下請けに100万円で流す。

 

そうすると50万円の利益です。

 

ただこれは経験と、しっかりとした現場管理ができてこその話です。

 

現場管理ができないと、

クレームが入り、業者様から仕事が入ってこなくなります。

 

正直言って私の会社はまだそのレベルに達していません。

 

外人だからという言い方はしたくないのですが、

ブラジル人は仕事が適当です。

 

クレームも多いし、離れていく下請け業者も多い。

 

ブラジル人社長だからという言い方はしたくありませんが、わが社の社長は責任感が無いに等しい。

 

そんな人間に現場管理などできるわけがありません。

 

日本人を相手に商売しているのですから、

日本人に適した商売方法があります。

 

ですがわが社の社長は、

その気質に乏しい。非常に乏しい。

 

歩合も知り合いの社長はこう言います。

「150万円で仕事を受注したら30万円を会社へ、

120万円の内、100万円で下請けに受注させたら、

20万円は君の歩合に加算するよ。」

 

わが社のインセンティブは、

受注額の0.5%~1%。

 

やってられないですよね。

 

会社に対する忠誠心等、元からありませんが、

ここは経験と人脈作りに専念します。

 

会社携帯が支給されていますが、

私は業務連絡にしか使っていません。。

 

本当に信頼できる業者は、

私個人のものです。

 

今の会社に将来は無い。

 

利用できるところをトコトン利用して

コミュ障でも5分で増やせる超人脈術

見放してやります。

 

私に対する扱いを変えるなら今ですよ。

社長さん。

 

果たしてその事実に気付けるかな?

 

ではでは。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村