google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

久々の更新。そして病気発覚。。。

 

f:id:d261104:20211120214926j:plain

 

久々の更新です。

最近、仕事を始めてから中々更新しようという気も起きず、だからと言って何かマイナス思考になることもなく過ごせています。

 

表題の病気発覚の件ですが、

患者は我が家の猫、「ローズちゃん」です。

ちょうど写真で掲載しているピンクの鼻を持つニャンコになります。

 

この子が病気と診断されたのは。昨日のこと。

お尻から寄生虫らしきものが発見され、病院に行ったときのことであります。

 

元々、少し遊ぶと直ぐにへ垂れ込んじゃうこの子でしたので、ついでに健康診断も兼ねて見てもらうことになりました。

 

そして発覚しました。

病名は「肥大型心筋症」。

 

心臓の筋肉が大きくなり、

血流が悪くなる病気です(簡単に書くと)

 

結果として手術による治療は不可能とのことでしたので、

薬による治療を行うことになりました。

 

お薬は心臓の心拍数を下げ、負担を減らすお薬です。

 

生後10か月の発症になるのでとても可哀そうという気持ちもありますが、早い段階で病気が分かって良かったという気持ちもあります。

 

因みに薬代は一日100円。

一か月3,000円位になります。

 

しかし同じ姉妹であるマリーちゃんよりは、

長生きできない旨が伝えられました。

 

いつ私たちのもとからいなくなってしまうのか、

分かりませんが、1日、1日を大切にして、

この子たちと接していこうかと思います。

 

ではでは。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村