google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

不運続き、、、?

f:id:d261104:20211120214858j:plain



 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は不運が続いたのかなと思ってしまいました。

でもオリンピック2連覇した柔道の大野選手はこう言いました。

 

「人生は圧倒的に不運なことが多い。でもその中でも楽しいことや、達成感があるから人生は面白い」

→みたいな感じのこと

 

今はその言葉を信じて進んでいこうと思います。

 

今日は祖母の病院でした。

結論から言うと祖母の病名は、

「十二指腸乳頭ガン」。

 

発見はまだ初期段階だったのでまだよかったです。

ですが、治療方法は手術による根治術しかなく、

体に多大な負担がかかることはほぼ間違いがありません。

 

その中でも祖母にとっては今回が、

6度目の手術。

 

祖母はもううんざり、といったところでした。(笑)

 

元々は胸のむかつきが原因で

病院へ駆け込んだのがキッカケです。

それ以前にも便秘があってあまりにも苦しそうだったので、救急病院に駆け込んだこともありました。

 

今考えたらこれが予兆だったのかもしれませんね。

 

そんなことがあったので、

病院で検査、検査、検査の日々でした。

 

そうした中でのガンの発覚。

それも初期段階の発見でした。

 

調べた感じだと、

十二指腸乳頭ガンの生存率は、

術後2年で五割、術後5年で3割といったところです。

 

数字だけを見るとちょっと残念な結果ですよね。

 

さらに悪いことなのかわかりませんが、

私の面接の時間が11:00から16:00に

変更となりました。

 

時間がずらされるということは、

それだけ私に対する優先順位が低い

ということでしょうか。。。

これもうつ病特有のネガティブな感情ですかね。

 

でも昨夜、夢を見ました。

「全く知らない他人が死ぬ夢」でした。

 

夢占いによると、

一歩先の幸運へステップアップできる予兆だそうです。

 

今ですら彼女もいて幸運なのに、

これ以上の幸運があっていいのでしょうか。(笑)

 

今ある幸運を大事に、

祖母も自分も大事にして一日を進んでいきます!

 

とりあえず、明日頑張るか!

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村