google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

メンクリの日。。

f:id:d261104:20211022223936j:plain



 

 

 

 

 

 

 

今日は2週間に一度のメンクリの日でした。

朝早くに行ったので、今日は割とスムーズに診察できました。

 

それでも1時間は待ちましたケド、、、

 

私が通うメンタルクリニックは、

大らかな所で1人用のフカフカソファがあり、

待ち時間はそこで寝てても、

起こしてくれるんです!

 

今日もまた日差しが良い所を確保して、

ウトウトタイム。

 

ゆったりしてるし、太ってきたからか、

イビキをかいて寝てしまうくらいです。

今日は「ふがっ!!」って言って起きました。

 

ちょー恥ずかしかった。。

 

メンタルクリニックの患者さんを見てると、

最近、若い子が本当に増えた様に思います。

 

私が最初に来た時は、

認知症かな?って思うくらいの老人方や、

中高年の方が多い印象だったのですが、

最近は私よりも年下の若い子が多いです。

 

私がいつも行く時は、

最年少な感じがでるのですが、

今日は若い女の子が数人いました。

 

この若さで何に心を病んでいるのかを

思うと少し悲しくなりました。

私がその子位の年齢の時は何も考えずに

青春を謳歌していたものでしたから。

 

メンタルクリニックの時間は約五分で終わりました。

この五分の為に1時間も待つので病気なんかするもんでは

ないなと毎回思います。

 

ですがその5分のおかげで、

私が傷病手当金を享受しているわけですから、

何とも言えないですね。

 

話は変わりまして、

帰宅後、彼女とのんびり過ごしていると、

玄関で猫の鳴き声が。

 

見てみると、こんな技を覚えていました。

それは「引き戸を開ける」

 

脱走経路を確保したようです。

厳しく𠮟りました。

 

後はシャワーの刑です。

 

今猫たちは頭が濡れているため、

ベッカムヘアーみたいになってます。

 

これからもこういった悪戯が、

増えるのだろうか。。。

 

ではでは。

 

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村