google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

くうーちゃんとの思い出。

 

我が家には「くうーちゃん」というワンちゃんがいます。

この犬は今年で御年12歳。

 

中々の老犬でございますが、

今日の朝は何故かご飯を食べないのです。

 

私の家ではこのくうーちゃんは、

2代目のワンちゃん。

 

先代のワンちゃんはレオという名のワンちゃんで、

ミニチュアダックスフンドでした。

 

2代目のくうーちゃんは、

「パピヨンとマルチーズ」のミックス。

ミックス犬は寿命が短いと一般的には言われていますので、とても心配です。

 

このくうーちゃん、

家に来たのが12年前になりますが、

この時の私は15歳。

 

手のひらサイズの子犬でした。

 

私は犬を飼うなどという話を一切聞いていませんでした。ある日、学校から帰ると可愛い子犬がちょこんと玄関に座っていたのです。

これが私とくうーちゃんとの出会い。

 

思春期真っただ中の私は、

反抗期の最盛期でしたが、

 

このくうーちゃんのおかげで、家族との会話も増え、家庭内が明るくなったのを覚えています。

 

我が家は離婚していますので、

父子家庭となった時もくうーちゃんは会話の中心でした。

 

親子が仲良くできたのもくうーちゃんがいてくれた

お陰だと思います。

 

親父もくうーちゃんはとても可愛がっていましたからね。

 

そんなくうーちゃんは餌を食べずに、

心配してあげたジャーキーはしっかり食べました。

 

多分、大丈夫かな。。。?

 

f:id:d261104:20211113234537j:plain

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村