google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

老人介護デー。。。

f:id:d261104:20211107100036j:plain

 

 

 

今日は表題の通り、老人介護デーの一日でした。

 

まずは今日の8:00に彼女を職場へ送った後、

8:30に祖母を病院へ連れて行きました。

 

9:00に到着すると、そのまま1時間ほど祖母が病院から帰ってくるのを車内にて待ちました。

 

10:00頃に祖母が帰ってくると、お茶と甘いものが食べたいと、言いだしたので、プリンで有名なマーロウへ。

 

しかし何と、、しかし何と、、、、

定休日!!!!

 

お茶と甘いものを諦めきれない祖母は、

私にジョナサンへ行くように指示。

 

ジョナサンは開いていました。

 

が、しかし!

あれだけ甘いものを食べたいと言っていた祖母は、

サンドイッチを頼み、私は女子力高めなパンケーキ。

 

いや甘いもの頼めよ。。。

コンビニでええやん。。。

 

そして祖父母の家に到着すると、

お次は祖父の番。

 

「ツタヤに行きてぇなぁ。。。」

 

もう連れていくしかないですよね。

ついでに祖父母の家は電波がアホほど悪いので、

ついにWi-Fiを導入しました。

 

祖父は以前から速度制限が掛かってしょうがない、

と言っていましたのでいい機会だと思いました。

(エ〇動画でも見てんのかな、、、)

 

無事Wi-Fiを購入し、次はツタヤへ。

ツタヤでは年賀状のソフトと手帳、地図を購入していました。(手帳選ぶのに20分位掛かりました。。。)

 

家に帰ると祖父の一言。

「以前、使っていた手帳と違う。。。」

 

あの20分は一体、、、

 

その後、Wi-Fiのセットアップに取り掛かったのですが、

祖父が使っていた配線の多さに悪戦苦闘。

 

Wi-Fiもうまくつながらないし、

てんてこ舞い。

無事Wi-Fiは繋がりました。

 

その後さらに祖母が一言。

「タンメンが食べたい。。。」

 

ここまでくればもうヤケクソ。

「行くか!!!」

 

近所の中華屋へ繰り出しましたが、

タンメンが無くて海鮮ラーメンを注文していました。

 

驚いたのは祖父の食欲。

御年81歳の祖父が食したものを列挙します。

・ビール 1杯

・冷酒  1杯

・青菜炒め   3分の1

・焼きビーフン 1皿

・白身魚の甘酢和え 3分の1

・海鮮ラーメン(祖母が3分の2位残したもの)

・ピーナッツ

 

これを平らげました。。。

めっちゃ食うんですよね。

それでいて筋肉質のがっちりした体なので、

ケンカしたら祖父の方が強いです、間違いなく。

 

その後、彼女を職場へ向かいに行き、

本日の一日は終了です。

 

精神疾患持ちとは思えない行動力だと、

我ながら感心しております。

 

もう寛解したかも!

明日はもっと頑張っちゃおうかな!

 

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村