google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

気にかけてくれる人はありがたい。。。

 

今日は厚木市へ世話になった人への、

訪問をしに行ってまいりました。

 

久しぶりに会ったので、

私のことが分かるか心配でしたが、

駅前であった瞬間に駆け寄ってきてくれました。

 

私より30歳くらい年上なのに

本当にありがたい限りです。

 

どうも新卒入社の会社へ、

最近私が業者訪問をしに来ないことに対して、

心配に思ったそうです。

 

電話先から私が辞めたことを聞きつけて

心配になりわざわざ私に連絡をよこしてくれたとのことでした。

 

その方は直ぐに私が精神疾患に罹ったことを、

見抜いてきました。

 

何故ならその方も昔、鬱病になった経験があったそうです。

鬱になったのにも関わらず、また同じ不動産業界に戻ってきたとのことでした。

 

お話を聞くと私よりも悲惨な状況でした。

借金の額も、置かれた状況も私よりも2段階くらい上のものでした。

 

その方もお金が原因で、鬱になったとのことでした。

 

私に対して同じ状況であった為に、

いつか私もそうなるのではないかと何か同じ匂いを感じたそうです。(笑)

 

今ではその方は今でいうFIRE達成しており、

悠々自適に暮らしているとのことでした。

 

その方からは、

「今は焦らずとも必ず好転する機会があるから、その機会を逃すな」

とのお言葉を頂きました。

 

とてもうれしいお言葉でした。

仕事を一緒にしていた人間も私のことを気にかけてくれる方は

居ましたが、この方ほど心に響くことは無かったです。

 

とても感動しました。

 

でもその方はコロナが落ち着いたら世界中を旅しに行くと言っていました。

まさか、身近でそんな話を聞くとは。。。(笑)

 

その為、私みたいに今まで仲良くしていた人物を、

呼び出しては茶化して遊んでいるそうです。(笑)

 

でもその方みたいに、私もいつか夢を追いかけていきたいと

また改めて思いました。

 

その方はこのブログを見ていませんが、

伝わるといいな。

 

末永く健康でいていください。

またいつか会う日を楽しみにしています!

土産話、待っています!

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村