google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

睡眠が浅い。私の眠れる方法とは?

 

私は昔から睡眠が浅いのです。

 

理由は母が酔った時、

父が怒っている時、

 

小さいころ大きい音を立てながら登ってきたものですから、

ビクビクしながらベッドに籠っていました。

 

その音のトラウマで、

ちょっとの音で起きてしまうのです。

 

なので彼女には、

なるべく音を立てないで階段を上るように言ってます。

 

最近も極端に睡眠が浅く、

睡眠薬を飲んでも眠れません。

 

これは本当に物心ついた時からそうです。

 

20年以上浅い睡眠に悩まされています。

 

高校時代や大学時代は、

この特性をフル活用していました。

 

オールなんて全然楽勝でしたね。

 

でも社会人になってからは、

どんだけ疲れていても眠れない日が続きました。

 

こいつらみたいに寝られたらいいのですが、、、

 

f:id:d261104:20211017220106j:plain

 

だから眠れない私が、眠りやすくなる方法を記載していきます。

 

①ホットミルク

これは王道ですね。

あの香りを嗅ぐだけで眠くなります。

何で眠くなるのかは知りません。(笑)

でも母が良く作ってくれたから安心するのでしょうかね。

 

② 風

そよ風程度の風を感じると謎の安心感で、

眠くなります。

なので私は冬でも窓を開けますし、

夏は扇風機とクーラーが必須です。

 

③カモミールティー

あのリンゴっぽい匂いが安心感を与えてくれます。

最近、彼女が好んで飲んでいるのですが、

本当によい香りです。

業務スーパーで1000円位で売っているので、

おすすめです。

 

私の勝手な考えですが、

1日が充実していたり、心の余裕がある日は、

気持ちよく眠れるような気がします。

 

後は自らのメンタルを管理できている時。

 

自らのメンタル管理ができている方は、

上手く頭を空っぽにすることができます。

 

私はいつも寝る前は、人生や、

なぜあの時あの行動がとれなかったのか、

などあらゆることを考え込んでしまうので

余計に眠れなくなってしまいます。

 

考えることは全てマイナスなこと。

ネガティブな気持ちになりやすいから、

鬱病になってしまうかもしれませんね。

 

なので「より良い睡眠」これを大事に、

皆さんに過ごしていただきたいと思います。

 

ではでは。

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村