google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

ミカンを使った猫のしつけ方

 

ギロリ。

f:id:d261104:20211012222823j:plain



 

 

 

 

 

 

 

明日は祖母と彼女とミカン狩りに行くのですが、

彼女が風邪でダウン。

 

熱は無いですが、

のどの痛みと、鼻水で、

イライラしてます。

 

そんな今日は一日中寝ていました。

本人も季節の変わり目でしんどいところがあるんでしょう。

 

ミカンが話題に上がったということで、

本日はミカンを使った猫のしつけ方を書いていこうと思います。

 

必要な材料は下記の通り。

 

①ミカンの皮(2~3枚)

②水

③霧吹きのやつ

 

たったこれだけ。

では作り方です。

 

①霧吹きのやつに水を入れます。(容器の半分くらい)

②ミカンの皮を細かくしたやつを入れます

(手でちぎっていいです。)

③振ります。

④試しにシュッとしてミカンの香りがするか確かめます。

⑤完成

 

たったこれだけです。

何故ミカンの皮なのか。

 

理由は簡単です。

「猫は柑橘系の匂いが嫌い」だから!

 

詳しいことは分かりませんが、

猫の嗅覚にとって柑橘系の匂いは、

刺激物として取られるそうです。

 

酸っぱい匂いが苦手みたいですね。

ミカンの代わりにお酢を使うのもありですが、

部屋中が酢臭くなるのであまりお勧めしません。

 

ミカンであれば、

部屋に匂いが残っても悪い気はあまりしませんよね、

 

使い方はも簡単。

猫に行ってほしくはない場所にシュッと

吹きかけるだけです。

 

若しくは猫がその場所に移動した際に、

猫に向かって吹きかけるのも良いでしょう。

 

猫によっては効き目が変わりますので、

その点はあらかじめご了承ください。

 

我が家の先代猫には効果てきめんでした!

 

是非お試しあれ!

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村