google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

<今日は何の日?>

 

おはようございます。

今日は何の日のお時間です。

 

今日は良い天気ではありますが、

肌寒い一日となりそうですね。

 

でも最近、少し地震が多くありませんか?

地震の予兆なんてのものはいくつか、

あげられます。

 

代表的なのは「雲」ですよね。

一時、変な形の雲(縦長の竜巻みたいなやつ)が

ある地域の真下は、大きな地震が来る前兆だとか、

 

虹で大きな地震を予知した人物も、

昔いたようです。

因みにその方は地震予知率が9割を超えていたそうですが、

後にそれが捏造であったと言われています。

 

ですがこの方の研究成果は、

何者かによって持ち去られていたそうです。

 

これも何かの陰謀かな?

 

同じような都市伝説で言うと、

阪神淡路大震災や東日本大震災の時は、

未確認飛行物体の目撃も多くあったようです。

 

これも何かの意図することがあるのでしょうか。

 

そんな今日は、

「木造住宅の日」というものになります。

 

記念日制定の由来は語呂合わせになります。

10月は「10(住)」、18日は「8(十+八=木)」で、

木造住宅の日と結構、無理やり感のある方法で設定しています。

 

住宅の工法は主に2つに分けられます。

①木造軸組工法:柱を主とした工法。日本に広く流通。

②2✕4工法 :板を主とした工法。地震に強い。

 

この二つの工法を組み合わせたやり方で、

建物を建てる建築屋さんも多くなっています。

 

木造軸組工法は柱で家を建てるので、

間取りに自由度が増し、注文住宅系の住宅で多く採用されています。

 

また2✕4工法はコスト面で安く済み、また地震にも耐えられる作りに

することが出来る為、建売なので多く採用されています。

 

正直今の住宅は、

大きな地震のあるたびに、改正されているので、

よほど古い住宅や欠陥住宅でない限り、

倒壊することは殆どないとい言われています。

 

私もよく地震は大丈夫かなどと、

お客様に聞かれましたが、その時は

このように答えていました。

 

「お客様の家が万が一、

倒れた際は日本の終わりですよ」と。

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村