google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

今日は何の日??

 

今日から午前中に、

「今日は何の日か」を書いていこうかなと思います。

 

とはいっても不定期開催ですが、

なるべく何の日になるのかを見て頂いて、

 

会話のネタにしてみてはいかがでしょうか?

 

私なんかは営業マン時代、

今日は何の日かを調べて、先方との雑談に

活用していました。

 

とはいっても上司の受け売りですけどね!

 

 

早速ですが本日は、

「ミステリー記念日」になります!

 

と、いうのもミステリー作家のエドガー・アラン・ポー

1849年の本日に40歳で亡くなった日でもあります。

 

世界初のミステリー小説(推理小説)を執筆した、ポーは、

「モルグ街の殺人」で一躍、有名になります。

 

この世界初のミステリー小説は、

後世に「海底二万マイル」などを執筆した、

世界的冒険小説家、ジュール・ヴェルヌ等に

多大な影響を及ぼしたとされます。

 

彼の偉大な功績を称え、彼が亡くなった本日が、

ミステリー記念日と呼ばれています。

 

後に「怪人二十面相」等多くの推理小説を執筆する、

江戸川乱歩も彼の「エドガー・アラン・ポー」にもじって、

ペンネームを付けるほど傾倒していた人物です。

 

なお、江戸川乱歩によると、ミステリー小説の定義は、

 

「主として犯罪に関する難解な秘密が、論理的に徐々に説かれていく経路の面白さを主眼とする文学」とされています。

 

正に櫻井翔さん・北川景子さんの「謎解きはディナーの後で」のような、定義です。

 

分からない方はぜひ読んでみてください!

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村