google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

10日間チャレンジ10日目 ~㉛その時に思ったこと~

 

今日は「イッテQ」を見て思ったことが

あります。

 

やっぱり自分はクラシックが好きなんだな

ということです。

 

そもそも今の彼女と付き合った理由の一つが、

彼女がオーケストラをやっていることです。

 

彼女はオーケストラで、

コントラバスというチェロよりも大きいバイオリンの

ような楽器を担当していました。

 

大学も音楽推薦で行くような腕前なので、

一般的にはとても上手い部類に入るかと思います。

 

そんなことを考えながら、

今日のイッテQを見ていました。

 

今日のイッテQは、

番組の中で「ストラディバリウス」が出てくるシーンが

ありました。

 

あまり音楽知識ない私でも、

綺麗な音だなと思います。

 

値段は最低でも1億円単位からのスタート、

ということもあってやっぱりいい金額ですよね。

 

今日はそんなストラディバリウスの人生を簡単に

書いてみようかと思います。

 

ストラディバリウスは父子の三人親子で作成した、

楽器だと言われています。

 

作成した楽器の数は約1100~1300挺程作られ、

現存しているので約600挺程しかないと言われています。

 

そんなストラディバリウス、

天下のアマゾン様で売られているか、

調べてみました。

 

結果は、、、

ありませんでした!

 

 

代わりにバイオリンを乗せときます。

 

さすがにアマゾンでも、

ストラディバリウスのバイオリンはないか。。。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村