google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

10日間チャレンジ4日目 ~⑪今日の出来事~

 

おはようございます!

今日は良い天気で、猫ちゃん達も

元気に活動している今日この頃です。

 

今日は「夢占い」です!

私は覚醒前になると毎回大体「夢」を見ます。

 

私が見る夢は大体2~3話ほど、

毎回違った内容で夢を見ます。

 

本日は2話の夢を見ました。

 

まず1話目から!

 

知らない優しいおじさんと私は、

歴史的発見を求め、ともに行動しておりました。

 

このおじさんは何か有名な人物らしく、

色んな方から電話や、応対を求められておりました。

 

私はその方の助手だったので、

横にピッタリくっついて、

サポートみたいなのをしていました。

 

そのうち突然海の方から、

「大波が来るぞー!」という声が、

響き渡りました。

 

第1波目は腰の下をつかるくらいの波で

事なきを得たのですが、

 

第2波がとても大きいものでした。

その時はホテルにいてドアが閉じられ、

逃げきれないようになっていました。

 

私は、逃げ遅れた数名と共に、

高さ約10メートルくらいの波に

飲まれることになったのですが、、、

 

上からバシャバシャと水がかかった程度で、

事なきを得ました。

 

「夢占い」的には下記の様になるようです。

今回のポイントは「大波に飲まれること」

 

波は「今後訪れる変化」の暗示になるようです。

波の大きさは私の「感情の揺れ」をを表し、

私の感情に大きな揺れが起こる暗示だとのこと。

 

波が綺麗か、ドブの様に汚いかでも、

内容は変わるそう。

 

波が綺麗な場合は、良い変化、

波が汚い場合は、悪い変化、

となるようです。

 

私は一応きれいな波だったので、

良い変化だと信じたい。

 

つまり「波の大きさ=感情の大きさ」になるようですね。

今回私の場合は、波が大きかったので、

「感情に大きな変化」が訪れるそうです。

 

 

次に見たのは、「子猫を助ける夢」。

学校か、会社の帰りに猫ちゃんが、

熱中症かなんかでグッタリしている

状態で夢が始まりました。

 

タオルに包み、手のひらサイズの

小さな猫はとても暑くなっており。

直ぐに水を飲ませました。

 

そうするとみるみる大きくなって、

両手で抱っこできるような大きさになりました。

 

この夢の暗示は「心の優しさが周囲から評価」されている

状況になるとのこと。

私自身が意識しない優しさで、周囲が助けられている

という認識でいる方がいらっしゃるそうです。

 

あまり思い当たる節はありませんが、、、

 

こんな感じで、毎回夢を見ます。

プラスな夢を今後とも見られるように

祈るばかりでございます。

 

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村