google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

ストレス溜まっているので、殴り書きです。

 

今日はなんか調子悪いなぁ~

と思っていました。

 

朝から何をやっていても身が入らない。

集中力も明らかに欠けている。

 

彼女との会話もなんか身が入らない。

 

結論

薬を飲み忘れていた!!

 

午後に薬を飲んでからというものの

作業が捗る捗る。

 

猫ちゃん達に餌を笑顔で上げる私。

犬に笑顔でよーしよしする私。

 

まぁ捗ること、捗ること。

 

都市伝説のブログも書いたのですが、

なんてことでしょう。

 

筆が乗るわ、乗るわ。

 

抗うつ剤は一種の覚せい剤化と

思うほどです。

 

最近、忘れてました。

私はうつ病なのです。

 

医者からもうつ病と正式に診断されました。

以前は適応障害だったのですけどね。

 

でも診断書などは出してもらってません。

就職に差し支えありかと思われるからです。

 

自分でも認めたくないですしね。

 

さらにかったるいなと思わせる電話が、

例のごとく祖母から電話です。

そう、いつものしょうもない電話。

 

以前は午後9:00以降に掛かってきました。

私は夜分遅くにくる電話は不吉の予感しかしません。

 

ましてや常に不安と戦っている精神疾患持ちからすると、

不安でいっぱいです。

 

それが2日に1回。

 

正直、うざいです。

内容は、お菓子食べるか、飯に行かないか、病院連れてけ、

犬に会わせろ。

 

気を使ってくれるのは分かります。

ですが、「ほっといてほしい」。

 

これが本音です。

 

いちいち付き合っていると、

彼女も気を使いますしね。

彼女がかわいそうです。

 

と、いうことを毎回直接言っているのに、

辞めないんですよね。

 

たまに怒鳴り散らして

やろうかと思うほどです。

 

父親が死んで、

父にできなかったことを私に

やろうとしているのでしょうね。

 

ましてや今どきのご老人方は、

世間体は気にしますが、

「人の気持ち」にはかなり疎いですしね。

 

今どき、若い子の方が礼儀を

わきまえていますよ、ほんと。

 

可愛そうなのは、中高年の方たちです。

そうしたご老人方にも気を使わねばならないですし、

 

今どきの若い子たちにも気を使わねばならない。

意味不明な現代語にも対応しなければならない。

 

ご老人方は古い考え方に固執する。

 

正に中間に位置する中高年の方々には、

頭が下がる思いです。

 

なんか今日はフラストレーションが溜まっているな。

拙い文章ですいません。

 

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村