google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

都市伝説 part2

 

沖縄行ったときに、

不思議に思ったことがあります。

 

それは飛行機です。

飛行機って乗ったことがある方は、

分かるかと思いますが、

 

夜間に乗るときは、

離着陸の時、飛行機の中は暗くなりませんか?

 

これには理由があるのです。

何で暗くするのか。

 

多くの方は、

夜に寝る方もいるから暗くする。

滑走路を見やすくするために

暗くする等、

 

様々な意見があると思います。

 

実は飛行機の中を暗くする理由は、

何かのトラブルで海や山に墜落するときに、

 

人間は明るいところから、

暗いところに行かされると、

まだ目が慣れていない為、

万が一の時に見えなくなってしまうのです。

 

その時に備えて、目を慣れさせるために、

あえて暗くするのです。

 

因みに、もし町中に墜落するのが

分かった時、その時その国の政府が

戦闘機を発信させ、

 

その飛行機を撃墜するのです。

 

過去にそのような事態の直前と

なった例が世界であるそうです。

 

やりすぎ都市伝説でやっていたので、

つい語りたくなっちゃました。

 

知っている人も多いだろうなぁ

 

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村