google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

我に返るとき。

 

私は時々、何か物事をしている時に

ふと我に返るときがあります。

 

「あれ、自分は今何してるんだろう」

 

一番このように思うときは、

私の場合、「仕事」している時、

 

ではないんですよね。

 

仕事をしている時は、

頭が仕事に切り替わっているので、

どんなに残業している時でも、

苦ではなかったんです。

 

ですが1回だけ、そう思った時が

ありました。

 

そのあとどんなに仕事をしていても、

この考えが頭をよぎるんです。

 

彼女には言ってませんが、

最初の会社の時、メンタルクリニックに

行ったことがあります。

 

診断はうつ病。

 

実はこの時にすでに診断されていました。

今から2年前の話です。

会社には内緒にしました。

 

この時、私は営業マンとして、

これが受け入れられなかった。

 

確かにこの時分は、睡眠時間も少なかったし、

毎日、本当に疲れていました。

 

ですがある意味残業しながらも、

仕事をしている自分が「かっこいい」と

思っていたんです。

 

朝起きるのが本当に辛くて、

夜用の精力剤も飲んでいました。

精神安定剤の代わりに。

 

これが面白いくらい効いたんですよね。

朝とか全然、辛くないし、

前向きに生きれていると思っていました。

 

そう、思っていました。

効果は1か月位で消えました。

 

頭痛もするし、疲れ取れないし、

疲れを取ろうと思ってサウナにも毎日

行っていました。

 

でも取れない。

 

これが仕事を辞めた時の原因の一つでもあります。

全然1回だけじゃなかったですね。(笑)

 

なぜ、こんなことを書こうかと思ったか。

 

猫ちゃんと遊んでいる時に、

釣り竿にネズミが付いているオモチャで

指揮者の様に踊りながら

指揮を振っている時に、

 

我に返りました。

 

「自分は今何をやっているんだろう」と。

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村