google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

ゆっくりいっぷく!

今週のお題「好きなお茶」

 

適応障害になって休職してから、(もう退職しましたが)

家にいる機会がとても増えます。

 

適応障害になっても、

継続して飲み続けているもの。

 

それは「コーヒー」です。

特にアイスコーヒーをガブガブと飲むのが私のお気に入り。

 

普段はコストコでアイスコーヒーの、

ポーションをまとめ買いして、冬でも夏でも好きな時に

飲んでいます。

 

平均して1日3~4杯位でしょうか。

タバコとともにひと時の一服を楽しむのが大好きです。

 

 

これが私のお気に入り。

私の家は浄水器があるので、この水を入れて、

氷をタップリ入れてこのポーションを入れます。

その後ガブ飲み。

 

夏の日なんて最高です。

 

私には特に行きつけの喫茶店などはありません。

出かけるときも、水筒に入れて持っていく位で、

あとはタバコがあればそこが最高のカフェに早変わりです(笑)

 

氷がコップの中で「カラッ」という音も最高です。

 

コーヒーが苦手な方でも、

飲みやすいコーヒーだと思います。

 

現に彼女は、このコーヒーを飲んでから

苦手だったコーヒーを飲み続けています。

 

小さい頃の話を思い出しました。

子供ながらに、

「コーヒーって苦いのに何でおいしいの?」

と聞いたことがあります。

 

大抵の大人は、

「大人になったらわかる」と

答えるかと思います。

 

でもうちの親は、

「あんたの好きな苦いお茶だと思ってみな」と

言いました。

 

私は苦いお茶が好きな特殊なタイプだったのですが、

その言葉聞いたときに、

突然、飲めるようになりました。

 

小学校6年の時のお話です。

 

それが今じゃカフェイン中毒です(笑)

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村