google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

予定がある日の前日は眠れない。

 

予定がある日の前日は眠れません。

 

仕事しているときは、「明日のお客様はどんな風に接客しようか」→朝

仕事が休みの時は、「明日出社したら○○しなきゃな、あれもやらなきゃな」→朝

休職期間中に至っては「このままでいいのだろうか、自分はダメ人間だ」→朝

 

寝る直前って色々考えすぎて全く眠れません。

眠れたとしても夢を見たり、金縛りにあったりと熟睡なんて殆どしたことはありません。(眠剤飲み始めてから別ですが)

 

「ならこのまま起きておこうか!」→次の日も眠れず、その次の日は失神に近い眠り。

疲れなんてとれません。

 

今日も明日の予定のために二時間前に眠剤を飲んだのに結局、この時間です。

ブログの更新は忘れてましたけど。

 

明日の予定なんて人生が変わるような決断でも無いのに余計な心配事で眠れません。

 

考えてみると私は「人に嫌われること」を極端に避けて生きてきました。

友人やお客様は皆、私のことを「優しくて良い人」と言ってくれます。

 

それは私がある意味、性格にそぐわない八方美人を演じていたからかもしれません。

 

「去る者を追い、来るものを拒まない」

 

これが私のモットーでした。ですが今考えてみるとそんな私の見え透いた、

嘘は他人にはすぐに分かってしまうことなんだろうなと思いました。

 

素の自分でいればいいと、思えば簡単ですが、今になると、

自分の素はもう忘れてしまっているんですよね。

 

家族ですら私のことを「良い子」と呼ぶんですもん。

実際は全然、後先のことなんて考えていないのに、逃げ場がないんですよね。

良い人じゃ生きていけないのは、不動産業界に入って痛感しました。

時にはお客様が後に後悔するような決断を迫るわけですから。

 

私も職業柄、様々な境遇のお客様と接してきました。

なので今では精神疾患の持っている方の状況も分かっているつもりです。

私も適応障害ですしね。

 

詳しい話は後日書きます。

 

そんなことを考えたくないがために最近はテトリスに逃げています。

これは何も考えずただ、ハマりそうな所にはめるだけなので、特に何も考えずに

楽しめるのでお勧めです。

 

そんな私のランクは毎回、スイッチの99人のやつでやると毎回、

10位~15位の間です。

 

…これってすごいんですかね。

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村