google-site-verification: google222195220508d395.html

適応障害からの復活

適応障害になった元不動産営業マンです。

彼女が疲れている。。。

 

私の彼女はいつも眠っています。

特に平日の18:00の帰宅してからはご飯食べた後、ウトウトしだして、

その後は気づいたら眠ってしまっています。

 

最初は「そんなに寝れていいな」と楽観視していた私でしたが、よくよく考えてみると、彼女の一日はとてもハードだと私は思います。

 

彼女が同棲しだしてからの2か月間、毎朝5:30に起床し、ゴミ、前日の皿洗い、

犬の世話、弁当の準備、朝食etc...

 

これを毎日、出勤までの時間までにこなすのです。

働いているときの私は、出勤時間の10分前に起床し、すぐさま支度し、

出勤中の車の中でヘアセットとネクタイ等の身だしなみを整えていました。

 

彼女は上記の内容を毎日続けている。。。

私とは大きい違いです。

 

一緒に暮らし始めてからは、初めての家事(料理が趣味なのでご飯は私の担当)をこなし、適応障害を理由に何もしない私は彼女に迷惑を掛けっぱなしです。

 

常日頃から「ありがとう」しか言えない私に、他にできることないかと考えた結果、

とにかく彼女を甘やかすことしかできません。

彼女の食べたいものを作り、手当金が入れば美味しいものを食べたり、そういった事しかできません。

 

病状も落ち着いてきた今は、こうして書き留めていると以前より物事ができるようになったとは思います。

 

ですがこれからの人生を考えると、働きながら彼女を大事にできるのか、

それが不安です。

 

私としては「この人を幸せにしたい」ただそれだけです。

 

今できることは何だろうか。

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村